武部宏ブログ

武部宏の日曜トーク

今朝は6月30日、1年の丁度半分経ちました。第5週は五行歌を特集しています。今回は五行歌人で書道家の西垣一川いっせんさんに来ていただいて、五行歌とは、からお話いただき、メールでお寄せくださいと呼びかけたところ、即応募があり、一川さんも驚いておられました。番組各週パートナーも味のある五行歌を詠んでくれました。平安女学院のコーナーとハンナリーズのコーナー以外はほぼ全編五行歌でしたので、五行歌のことがほぼお分りいただけたことと思います。皆さんのご応募をお待ちしています。

武部宏の日曜トーク

6月23日の日曜トークはニュース速報 実刑確定男逃走中、逮捕のニュースをまずお伝えしました。朝一ゲストにはことば塾に参加された二人、早川武伸さんと古田寿征さんが講座のこと、仕事のことを元気な声で話して下さいました。平安女学院のコーナーは永田美江子さんと国際観光学部の3年生で軽音楽の二人が楽部の楽しいこと、アカペラで歌ってくれました。金島由香さんのハンナリーズは内海慎吾選手のインタビュー、水琴の大橋智夫さんも来られました。南大門の藤原麻世さんに錦市場のステーキの南大門の紹介をしていただきました。お肉にこだわっておられます。来週もよろしくお願いします。

武部宏の日曜トーク

6月16日の日曜トークのご報告です。今日は父の日です。私の父について語らせていただきました。私の父は昭和19年の1月元旦に肺炎で亡くなりました。42歳、私は9歳小学校2年でした。税務署の職員でした。父が元気でいてくれていたら、私は今の職業にはついていなかったかもしれないと思います。父は若くして亡くなりましたが、私に自分の道は自分で決めて、頑張っていくしかないことを教えてくれた、と思います。今時のことばは ものはいいようで嬉しくなったり、その逆もあると言う話。平安女学院のコーナーは山岡景一郎さんが 学長授業の内容をお話されました。面白さがよく伝わってきました。森さんのお漬物、ハンナリーズは来期に向けて選手契約が順調に進んでいること。渡文の渡辺隆夫さんは高齢者の使命について楽しく語っていただきました。

武部宏の日曜トーク

6月9日の日曜トークのご報告です。昨日は船井郡京丹波町へ行ってきました。大衆演劇と取り組む さざんか劇団35周年記念公演があり観て参りました。昼と夜の2回公演で、昼の部は満員御礼、演じる側、観る側が一体となって、素晴らしい地域イベントに感動して帰って参りました。平安女学院のコーナーは島津アリーナで行われた大学合同運動会の楽しい報告でした。安藤不動産のコーナーには大西京扇堂の大西将太さんに扇子のことやハンナリーズの応援のお話をしていただきました。ハンナリーズの安田良平さんもお元気、建設経済新聞の上中康司さんは論壇に掲載されている日本の神話を大切にしようというお話でした。来週もよろしくお願いします。

武部宏の日曜トーク

6月に入りました。2日の日曜トークのご報告です。こぼれ話は平安女学院理事長、大学学長の山岡景一郎さんが中国へ取材に行かれた最新情報でした。続く平安女学院のコーナーでは6月7日の体育祭で団長を務めること4人の生徒さんが團の抱負を語りました。明るく元気で気持ちの良い4人の生徒さんでした。チャレンジの金島由香さんは田植えの体験報告、私も昔を思い出しました。ハンナリーズの安田良平さん、英会話の吉田元比古さんもお元気でした。来週もよろしくお願いします。

武部宏の日曜トーク

5月26日の日曜トークのご報告です。急に暑くなりました。真夏日です。天気予報では京都では35度、舞鶴は34度の予報です。昨日は京都コンサートホールで ブランデンブルク国立管弦楽団フランクフルトのコンサートがありました。60人を超えるフルオーケストラの演奏は生演奏ならではの感動のコンサートでした。朝一ゲストには岩井サイクルリーダーの諸治年雄さんに自転車を巡る最新情報を伝えていただきました。今すぐイワイサイクルへ行けば大幅割引があるそうです。平安女学院のコーナーは国際観光学部入学センター長の荒川雄次さんが6月16日のオープンキャンパスのお話でした。荒川さんはハワイの最新情報を話されるそうですが、荒川さんはこれまでにハワイには60回以上行っておられますから説得力が違います。ハンナリーズは岡田選手に金島由香さんがインタビュー。後半のゲストにはミセスリビングの宇津崎光代さんが住育を柱に据えた家創りのお話には感動しました。

武部宏の日曜トーク

5月19日の日曜トークのご報告です。5月も第3週、田中真由美2回目の登板です。夏の参院選の時に衆議院選挙も行われるのか、選挙関連のニュースが増えてきました。気になることばでは小学校の女の先生が駅のホームに子供達を並ばせて、次の ヤツには乗らへんからなー、と大きな声でした。平安女学院のコーナーは大学学長の山岡景一郎さんが17日に行なった大運動会のお話でした。もりさんのお漬物は水茄子のぬか漬け、美味しかつたです。写真を見て下さい。ハンナリーズの安田良平さんは岩手県のマラソンに参加される。スタート前の生中継となりました。渡文の渡辺社長は電話での参加となりましたので、スタジオ写真は私の隣が山岡さんと森さん、後ろの左が金島由香さんと田中真由美さんです。

武部宏の日曜トーク

遅くなりました。武部宏の日曜トークのご報告です。5月12日それは爽やかな朝でした。母の日です。私の母は明治39年の生まれでした。父は42歳の1月元旦に亡くなりましたので後は母が頑張って育ててくれました。懐かしさと共に感謝の思い一入です。朝一ゲストには5月25日に京都コンサートホールで開催されるブランデンブルク国立管弦楽団でピアノを弾かれる吉田順子さんに呼びかけていただきました。生演奏ならではの感動を味わって下さい。平安女学院のコーナーは中学高校校長今井千和世さんに新年度の方針を語っていただきました。平安女学院がどんな女性に育てようとしておられるのかよく解りました。安藤秀夫さんと富士子さんの息の合ったお話の後はハンナリーズの安田良平さんと金島由香さん。上中康司さんは平成から令和になって課題は何か、解りやすいお話でした。この番組でもご案内して来た江藤ゆう子さんのコンサートが11日土曜日、高台寺の利生堂で開催されました。利生堂には大きな涅槃像が描かれていて素晴らしい雰囲気の中で感動のコンサートでした。

武部宏の日曜トーク

5月5日の日曜トークのご報告です。今朝は令和になって最初の日曜トーク、数えて1153回目の日曜トークです。よろしくお願いします。今日は子供の日です。子供の数は1533万人、38年連続減少が続いています。私の思いを語らせていただきました。平安女学院のコーナーは中学高校のブラスバンド部の代表3人が日頃の練習の楽しいことと、夏のコンクールに向けて意気込みを聞かせてくれました。昨日ハンナリーズのフアン感謝デーでした。とても楽しい会でした。ハンナリーズの安田良平さんにお話いただきました。チャレンジの金島由香さんはヘアカットも出来ます。吉田元比古さん五月の英語単語のあれこれでした。今朝は録音が多くてスタジオ写真は安田さんと吉田さんに武部宏と小森弥生です。

武部宏の日曜トーク

4月28日、平成最後の日曜トークのご報告です。冬に逆戻りしたような寒い朝です。10連休が始まっています。朝一ゲストにはタンゴアストロリコのバイオリニスト麻場利華さんと歌手の江藤ゆう子さんに5月3日のコンサートの紹介をしていただきました。ダンスも加わり楽しいコンサートになります。よろしくお願いします。平安女学院のコーナーは中学高校コーラス部の活動報告をされました。もう一つの家族のように楽しいサークルだそうです。金島由香のゴーゴーハンナリーズはこの1年を振り返っての報告をしていただきました。後半のゲストには近江屋ロープ株式会社の野々内達雄さんがよくお話される高橋佳子著 最高の人生のつくり方 について野々内さんにお話いただきました。私も拝読し感動しました。来週は新しい時代です,よろしくお願いします。