武部宏ブログ

武部宏の日曜トーク

3月31日年度末の朝、ひんやりと、花冷えの朝です。明日の朝11時30分に新元号が発表されます。いろいろ予想する向きもあるようです。今朝のゲストは地球の研究をして来られた原田憲一さんにお話いただきました。地球は46億年前に誕生し美しく、豊かに、賢く、変化を遂げて来た。20万年前に登場した人類の役目は何なのか、人類の特徴は芸術を創造できることにある。芸術が地球を救う。地球の将来から宇宙人はいるか、興味尽きないお話でした。平安女学院のコーナーは法人本部事務局長の栗田康文さんが4月4日から始まる有栖館の特別公開を紹介されました。五行歌の応募作品の紹介もあり、ハンナリーズは前日勝ったので明るく盛り上がっていました。来週は4月です。よろしくお願します。

武部宏の日曜トーク

遅くなりました。3月24日の日曜トークのご報告です。この日は2人のピアニストに来ていただきました。最初の高木知寿子さんは4月4日に北山モノリスで開くディナーショーはきれいな会場です。桜も満開でしよう。ドゥビッシーの 月の光が良く似合います。私が司会をさせていただきます。フルコースディナーがついて6500円というお値段にビックリ。
もうお一人のピアニスト吉田順子さんは5月25日に京都コンサートホールで開催される ブランデンブルク国立管弦楽団京都初演でチャイコフスキーのピアノ協奏曲を弾かれます。楽しみにしています。
平安女学院のコーナーは国際観光学部准教授永田美江子さんが出された 女子力を活かすホスピタリティ教育と題した新刊本を紹介されました。立派な学術書です。書店に並んだところだそうです。来週は5週ですので五行歌をお寄せ下さい。

武部宏の日曜トーク

第3週は 今時のことば、ちょっと気になったことばから始まります。今回は気になることばを取り上げてみました。ことばはおかしいと思ってもみんなが使うようになると定着して行きます。全然大丈夫です。8時に来れますか も定着しました。歌舞伎も おおかぶきがだいかぶきになりかねません。
平安女学院のコーナー第3週は理事長、大学学長の山岡景一郎さんです。有栖館の桜から始まり国際儀礼士検定、鉱物鑑定士検定の話、ホスピタリテイーマナー検定の話をする時間がなくなってしまいました。
もりさんのお漬物は製造部係長の森悟さんが春キャベツの糠漬けでした。
ハンナリーズの安田良平さんの後、後半のゲストに出ていただいている西陣のwさんがよんどころない事情により出られなくなり、いずれ説明させていただきます。悪い話ではありません。
それよりも、橋本沙抽里が今日で終わりとなりました。本人の希望です。良きパートナーでした。ありがとう。

武部宏の日曜トーク

遅くなりましたが3月10日の日曜トークのご報告です。11日は東日本大震災から8年、いまも52000人を超える避難者がおられます。無事に毎日を過ごしていることに感謝しています。
朝一ゲストには祇園花見小路にある美登幸の平野あきらさんに最近の祇園を語っていただきました。ひと言で言えばインバウンド中国人観光客で溢れているそうです。
平安女学院のコーナーは学院統括室の山本修ニさんがこの14日に平安女学院の有栖館で行われる囲碁の女流名人戦の見どころや誰でも参加できる解説会の案内などをしていただきました。
安藤秀夫さんと上中康司さんは出張中につき録音でお話いただきましたので写真にはおられません。来週もよろしくお願いします。

武部宏の日曜トーク

弥生三月となりました。暖かな朝です。ウイーンチェロアンサンブル京都公演が無事終了したお礼と昨日ハンナリーズアリーナへ見に行って感動したお話しからスタートしました。平安女学院大学学長、山岡景一郎さんの こぼれ話から、平安女学院のコーナーは高校2年生の二人で雛祭りのお雛飾りをして感じた事の報告をしてくれました。今月も元気で行きましょう は金島由香さん チアダンスに挑戦したお話しでした。ハンナリーズの安田良平さんは昨日の勝利報告、英会話の吉田元比古さんに、ことば塾に2回も参加して下さった若木さんのレポートもあり賑やかで元気な1時間だったと思います。来週もよろしくお願いします。

武部宏の日曜トーク

2月24の日曜トークのご報告です。朝一ゲストには書道家の清水菁花さんと京都大原学院の初代校長を務められた宮崎裕子さんにお話いただきました。少子化などの影響で学校存続の危機を乗り越え少中一貫校の京都大原学院を開校されたお話しは感動でした。平安女学院のコーナーは高校生徒会副会長のとてもしっかりした二人でした。自分の考えを堂々と話してくれました。ハンナリーズの安田良平さんの最新情報があり後半のゲストには第一物産の三姉妹、坂本佳世、藤原麻世、星野亜世さんで錦市場にオープンしたステーキ南大門の行きたくなるお話でした。来週もよろしくお願いします。

武部宏の日曜トーク

2月17日、今日は京都マラソンが開催されます。16000人が走ります。コース全体が寺院や観光地沿いにあり京都ならではのマラソンコースを走るのです。天気にも恵まれました。
平安女学院のコーナー、第3週は大学学長の山岡景一郎さんです。1月29日のリーガトークサロンを振り返って 山岡景一郎さんの ほぼ正論が、ほぼではない、正論だと思います。お持ち下さった金塊の重いことに驚きました。
森さんのお漬物は写真で見てください。ハンナリーズの最新情報があり、後半のゲストには西陣の渡文株式会社社長の渡邊隆夫さんにお話いただきました。上京区の問題点や課題がよくわかりました。来週もよろしくお願いします。

武部宏の日曜トーク

2月10日です。寒い朝、雪のちらつく中、自転車で駅に向かいました。
朝一ゲストには、夫の遺志を継いで、経費も全て負担し 花コンサートを開催される下野好子さんにお話しを伺いました。17日に京都コンサートホールで、下野さんも歌われます。
平安女学院のコーナーでは、作文コンクール高槻の最優秀受賞者東育弥(ひがしなるみ)さんに、作文を読んでいただきました。内容も読みも素晴らしい作文でした。
安藤秀夫さんと富士子さんはハンナリーズと共に最近感動されたお話、安田良平さんはハンナリーズ6連勝。
建設経済新聞の上中康司さんは、今後の経済見通しを解りやすく解説していただきました。
来週もよろしくお願いします。

武部宏の日曜トーク

はや二月になりました。今日は節分です。豆撒きに恵方巻きも話題になっています。1万円を超えるのやら海鮮や中華の巻かれた5千円を超えるのもあります。福は内、鬼は外ですが運送屋さんはおおには内と言うそうです。平安女学院の山岡景一郎さんの こぼれ話から始まり、平安女学院のコーナーでは国際観光学部2年生の高坂美歩さんが作文コンテストで最優秀賞に選ばれました。素晴らしいお話でした。金島由香さんのチャレンジコーナー、ハンナリーズも昨日で4連勝ですので盛り上がりました。吉田元比古さんのやさしい英会話は節分に絡めて教えていただきました。来週もよろしくお願いします。武部宏はスタジオを飛び出し8時半の新幹線で東京に向いました。正午から六本木ヒルズで司会をして帰って来ます。

武部宏の日曜トーク

一月も早や第4週です。雪が降るとの予報が出ていましたので交通の心配をしましたが大丈夫でした。ニュースはテニスの大阪なおみ選手の世界一一色です。感動のニュースです。朝一ゲストにはマナー講座の野村英子さん、平安女学院のコーナーでは高校の幼児教育コースで学ぶ二人のしっかりした生徒の報告。行政書士の浅田晃彦さんハンナリーズの安田良平さんに続いてブランデンブルク国立管弦楽団京都コンサートではソリストのピアニスト吉田順子さんの紹介をさせていただきました。