武部宏ブログ

武部宏の日曜トーク

遅くなってしまいました。七月30日の日曜トークのご報告です。第5週は五行歌を紹介しました。ゲストコーナーには 悠遠の人高山右近 の著書、塩見弘子さんにお話を伺いました。塩見さんは、かつて、私が おはようサンシャインを始めまた時のレポーたーでした。立派な文筆家になられていて、横浜から来て下さいました。

武部宏の日曜トーク

七月23日の日曜トークは スタジオ写真を撮るのを忘れてしまい、気付いた時にはゲストの皆さんが帰った後でした。朝一ゲストのコーナーはシャンソン歌手の稲谷奈緒美さん。稲谷さんは2000年にガンで声を失い、そこから努力して歌えるようになった方だけに感動のお話しでした。平安女学院のコーナーでは短期大学保育科准教授の吉島紀江さん。実習生が30人の子どもの顔を一日で覚えて来るという報告に驚きました。後半のゲストには 井筒八つ橋本舗会町の津田純一さん 八つ橋のお話しと小倉餡を使った甘いお菓子を沢山お話し下さいました。祇園祭り後祭りのこともあれこれお話しさせていただきました。舟鉾の舳先を見ていただきます。

武部宏の日曜トーク

七月16日、今日は祇園祭り前祭りの宵山です。鉾町を歩いた感想、菊水鉾の見所も紹介しました。平安女学院のコーナーでは山岡学長が 平安女学院の学びの特徴を話して下さいました。京漬物もりさんのコーナーは製造部係長の森智史さんの初出演、明るく元気にしゃべっていただきました。ゲストコーナーでは裏千家今日庵の町田宗隆さんをご紹介させていただきました。

武部宏の一日ことば塾

夏恒例 一日ことば塾のご案内
30年続けてきた ことば塾10回講座のエッセンス、さわりを一日でお伝えします。講座を受講された方は車の定期点検のように、年に一度、ことば力をチェックし、更にアップしていただきます。
近く、スピーチやプレゼンテーションのある方は自信をもって本番に臨めるようになっていただきます。

武部宏の日曜トーク

七月七日の日曜トーク朝一ゲストのコーナーでは私の思いとして 京都市民新聞の記事 地下鉄と市バスに関連し、プラットホームなどに字を書きまくっている現状に異議を唱えました。メールは賛否両論でした。平安女学院のコーナーではイタリアからの留学生6名が明るく元気よく京都を語ってくれました。安藤不動産の安藤秀夫さんと ご婦人の富士子さんは ことば塾の感想と、ライオンズくラブ世界大会でシカゴに行って来られた感想をお話されました。ゲストコーナーでは 五行歌人今井泊舟さんが五行歌の魅力と全国大会の紹介をされました。

武部宏の日曜トーク

七月になりました。こぼれ話は 京都の山の高さから大阪天保山の高さ、山岡の高さでおちとなりました。平安女学院のコーナーでは高校の幼児教育進学コースの生徒さん3名、実習報告がよかつたです。森明子さんは若返り講座のご案内でした。ローバー都市建築事務所の野村さんと、山本ちなつさんに 七月7日のリーガトークサロンの予告をしていただきました。

武部宏の日曜トーク

今日6月29日、日曜トークの取材で東福寺塔頭の天得院さんへ行ってきました。桔梗で有名なお寺です。静かなお庭で桔梗を見てきました。お座敷に流れる案内アナウンスは私です。何10年も使って下さっています。

武部宏の日曜トーク

6月18日の日曜トークは、今時のことばちょっと気になったことばでは、忖度をめぐる日本語の曖昧表現のお話しをさせていただきました。平安女学院学長の山岡景一郎さん、もり漬けものの森義治さん、仏教今時マンガ説法を書かれた佐々木しようしようさんにお話をいただきました。

武部宏の日曜トーク

今日6月15日森明子さんの体操教室で若返り講座に参加してきました。ラジオを聞いた参加が多いと森明子さんが喜んでおられました。

武部宏の日曜トーク

六月11日の日曜トーク、ショパン連続リサイタルの森上芙美子さんが7回目の紹介をしていただきました。本番は6月26日水曜日13時30分円山公園の長楽館です。平安女学院のコーナーでは国際観光学部、学部長の毛利さんが国際観光学部の近況を報告していただきました。安藤不動産の安藤秀夫さん、ご婦人の富士子がことば塾の感想を交え感動のお話しをしていただきました。山科少年剣友会の4人のゲストを迎えました。