武部宏ブログ

リーガロイヤル トークサロン

京都だからこんな人の話が聞ける をキャッチフレーズに20年以上続いているイベントです。今回は新撰組発祥の地 壬生八木家の当主 八木喜久男さんに 八木家に伝わる壬生の歴史と新撰組と題してとっておきのお話をしていただきます。11月28日13時30分〜15時です。参加料3500円要りますが楽しいトークイベントです。宜しくお願いします。

武部宏の日曜トーク

11月17日の日曜トークのご報告です。紅葉が美しくなってきました。他府県の人に、京都の〇〇の紅葉はいつが一番きれいです?と尋ねられたら、貴方の行ける日が一番きれいです、と言ってあげることにしています。今時のことばは流行語大賞にノミネートされた、言葉について感じたことをお話しました。今は全国的にパーッと広がっていく言葉が少ないように思います。平安女学院のコーナーは学院理事長、大学学長の山岡景一郎さんならではの楽しいお話しでした。京都市高齢者施策推進協議会に出席したら、そこで話し合われたことは介護や医療のことばかりで前向きな話はなかったと憤慨しておられました。今月のぬか漬けは、赤かぶらの糠漬けです。美味しいです。写真を見てください。ハンナリーズ、イベント情報に続いては岩井サイクル広報担当の杉本直也さんに来ていただき 自転車の最新情報を伝えていただきました。スタジオにきれいな自転車を持ってきていただきました。写真に写っています。来週も宜しくお願いします。

武部宏の日曜トーク

11月10日のご報告です。暦は冬に入りましたが、爽やかお天気が続いています。朝一ゲストにはオリンピックに参加国をイメージしたきものを創作し入場行進の先導ができたら、最高のおもてなしにもなる、と考えてアフリカ南東部、エリトリアのきものを創作した白木染匠の白木美保さんと父に当たる白木染匠会長、白木成司さんにお話いただきました。美保さんはエリトリア国のことを大使館まで行って調べ、花や植物から建物まできもの一杯に絵を描いています。バラの花はバラの匂いがします。京都や全国できものの創作に携わる人達との共同企画ですから200枚以上の作品が予定されています。写真を見てイメージを膨らませていただきたいです。平安女学院のコーナーはレセプショニストクラブの紹介、安藤秀夫さん、冨士子さんのお話に続いてハンナリーズの昨日の結果は残念でしたが、感動のシーンは沢山ありました。上中康司さんは建設経済新聞が運営している ロンダンの紹介や上中さんならではの楽しいコーナーでした。

困った時のことばの講座

  こんな時は是非ご遠慮なくご相談ください。

人前で話すのが元々、苦手な人。人前で話すのは嫌いでは無いが改まると緊張する。
いろんな所で出番があると思います。ここは!と思う時には、と言わず軽くご相談
ください。
はなす事、ことばの選び方などなど、どんなご要望にも沿ってまいります。
例えば、、、
急に友達に披露宴の司会を頼まれた。(二次会も)
 こんな時は、コメント原稿から披露宴の全体の進め方雰囲気など、具体的に
アドバイスさせていただきます。

 次の会合で話すことがある、、、。等もお話をお聞きして、良ければ台本を
 お作りいたします。それを元に練習して当日は自信を持って迎えていただきたいと
 思います。

 まずはどうぞ何でもご相談ください。

  プランツコーポレーション  TEL:075-222-7755 E-mail: info@planz.co.jp

146回リーガトークサロン 2019.11.28

第146回 リーガロイヤルトークサロン
2019.11/28(木)
京都にゆかりのあるゲストをお迎えし、楽しく、そして意外なお話を聞かせていただきます。

時間 13:30〜15:00(受付13:00〜)
会場 リーガロイヤルホテル京都 春秋の間(2F)
お一人様 ¥3,500(デザート、紅茶、税金サービス料含む)


ゲスト 八木喜久雄さん
幕末の京都を駆け抜けた新選組、発祥の地である八木家は400年の歴史を持ち、壬生郷士、地方役人な
ど壬生村で大きな役割を務めて来ました。現当主は、八木喜久男さんで十五代目を迎えます。


進行役 武部 宏


ご予約・お問い合わせ プランツコーポレーションまで
TEL (075)222-7755


/

武部宏の日曜トーク

11月3日の日曜トークのご報告です。今年もあと2カ月となりました。早いです。今日は文化の日です。私たちの生活の周りには文化が溢れています。何が必要なのか、美しいのか、しっかりした視点を持ちたいと思います。こぼれ話は平安女学院の山岡景一郎さんにお話いただいていますが、後期高齢者社会にどう対応していくか、知恵を頂きました。平安女学院のコーナーでは法人本部事務局長の栗田康文さんに有栖館秋の特別公開の案内をしていただきました。4日までです。兎に角素晴らしい建物です。金島由香の チャレンジ、ハンナリーズと続いて、後半のゲストには 味噌ソムリエの資格を持っている岡田寿枝さんに美味しいお味噌の食べたくなるお話でした。

武部宏の日曜トーク

10月も第4週です。朝家を出る時外は真っ暗です。自転車のライトを点けて駅へ向かいました。朝一ゲストには園部の生き身天満宮の宮司武部昌英さんです。私と同じ字の武部さんですから光栄であり親しみを感じます。秋祭りの御輿で賑わったこと、通りの名前が 生き身天満宮通りとなったことなど季節にふさわしいお話でした。平安女学院のコーナーでは永田美江子准教授と学生さん二人で今日行われる平女祭とS e eLフェアの案内を元気よく話していただきました。ハンナリーズは昨日福知山で残念な結果報告、後半のゲストは第4週ですので第一物産の三姉妹 坂本佳世さん 藤原麻世さん 星野亜世さんの美味しいお話しをいただきました。来週は11月です。宜しくお願いします。

武部宏の日曜トーク

かま10月20日の日曜トークのご報告です。台風19号から1週間経ちました。こんなに被害が大きくなるとは思っても見ませんでした。地球上に無駄なものは存在しないと言いますが、台風ばかりは、と思います。先週は亀岡のコスモス園と京漬物もりさんの畑へ行ってきました。畑は緑一色、美味しいお漬物になつていく緑の畑です。写真を見て下さい。平安女学院の山岡学長はラグビーの ノーサイドの精神を大学教育に活かしていきたいという感動のお話でした。森さんの糠漬けは大根、美味しかつたです。ハンナリーズは6連勝。後半のゲストは西陣の論客、渡文の渡邊隆夫さん、脱線もありましたが反論もさせていただきましたので楽しいコーナーになっていたと思います。来週も宜しくお願いします。

武部宏の日曜トーク

10月13日の日曜トークのご報告です。昨日は台風19号で大変な一日でした。これまでに経験したことがないような豪雨の予報が出され、予報通りの豪雨で東北地方の各地で多くの被害が出ています。京都は大きな被害は少なかったとはいえいつどんな災害がくるか分かりません。自然環境がきわめて不安定なのが今の世の中なのだと思います。心構えとできる限りの備えをしておきたいと思います。ゲストの方々にも台風で来られない時の対応を考えていましたが、大丈夫でした。自衛隊京都地方協力本部長の亀井律子さんはお立場上出にくい中をスタジオに来てくださり災害出動の要請があった時の対応について分かりやすいタイムリーなお話をしていただきました。

武部宏の日曜トーク

10月に入りました。今朝の新聞はラグビーワールドカップで日本3連勝のニュース一色です。サモア撃破、決勝トーナメント王手とあります。関電の不祥事のニュースも片隅に小さな扱いです。陸上世界選手権もあります。男子バレーは残念でした。クライマックスシリーズも始まりました。私はプロバスケットボール、ハンナリーズ初日の試合を見にアリーナへ行ってきました。入り口は長い入場者の行列ができていました。応援の声の大きいこと、チアダンサーも笑顔で踊っている。声援を受けてハンナリーズは初戦を勝利しました。担当の金島由香は試合終了後、選手のインタビューをし、編集して朝の放送に間に合わせてくれました。後半のゲストには京都バス株式会社の濱和彦さんに沿線の特色を語っていただきました。来週も宜しくお願いします。