7月5日の日曜トークのご報告です。カレンダーが変わって7月ですが2月以降厳しい事態が続いています。このところの集中豪雨で熊本県に大きな被害が出ています。コロナ禍もそうですが、いつどこで何がやって来るか分かりません。健康でさえいられたら有難いと思って今月も元気でいきましょう。夏を元気で過ごすためにオーク料理サロンの大久保東久子さんになす、鱧の美味しいいただき方を話していただきました。ハンナリーズはハンナリンのダンスの創り方が本番の音楽をかけながらのお話でした。懐かしの年代は昭和39年東京オリンピックの年でした。近江屋ロープ株式会社の野々内達雄さんのお話は、コロナ禍から何を感じとり、何を学ぶべきか、頷きながら聞かせていただきました。来週も宜しくお願いします。