4月19日の日曜トークのご報告です。私の事ですが、昨日、一昨日、金土の2日間家で過ごしました。テレワークです。こんなこと初めてです。新聞もテレビも新型コロナウィルス一色です。[今時のことばちょっと気になることば]もコロナウィルスで気になったことばを挙げてみました。平安女学院のコーナーは国際観光学部長の毛利憲一さんに電話でお話いただきました。大学も授業がストップで、これからどうして行くか、ここに来て オンライン授業が議題に上がっているようです。これもコロナから出てきた話です。大学の授業の在り方にも影響が出ています。季節の便りは森義治さんが美味しいひの菜の糠漬けを持ってきてくださいました。発酵食品は健康に良いと言う事でお漬物がよく売れているそうですハンナリーズはアンダー15の赤木アシスタントコーチのインタビューとお話で盛り上がり。後半のゲストには宇治市の職員で、ウィルス対策にも知恵を発揮しておられる柴田浩久さんにお話いただきました。来週も宜しくお願いします。