9月22日の日曜トークのご報告です。先週は19日の木曜日に八瀬大原へ行って来ました。京都バスで約一時間、左京区でありながら、別世界です。重なり合う山々のきれいなこと、感動でした。徒歩の昔はいかばかりひなの里だったことがか、建礼門院が住んでいたことがよく分かります。朝一ゲストには料理研究家の大久保東久子さんにお話いただきました。習う人、教える人も時代の流れの中で大きく変わって来たそうです。今、イチジクが美味しいそうです。天ぷらの上手な揚げ方も教えていただきました。平安女学院のコーナーは永田美江子さんと国際観光学科4年生で大手航空会社のキャビンアテンダントに合格した渡辺さんのお二人でした。ハンナリーズは浜口炎ヘッドコーチにインタビュー。ピアニストの高木知寿子さんがブルグミュラーの公開レッスンで大きな成果が出ていることをお話されました。来週も宜しくお願いします。