8月25日の「日曜トーク」のご報告です。
日曜の朝は6時過ぎにKBS京都に着きますが、京都御所の蝉の声も聞かれなくなりました。季節は秋へと移っています。
朝一ゲストには番組パートナーの小森弥生さんと田中真由美さんです。JEUJIAカルチャーセンターイオン洛南店で10月から始まる講座の紹介でした。「ふとした時のお助けマナー講座」「いざという時のことば講座」といいます。聴きながら参加したくなる講座になっていたと思います。尚、この講座は私どもの事務所プランツ・コーポレーションのスタッフ6名で担当させていただきます。
平安女学院のコーナーは大学学生部副部長の永田美江子さんと、国際観光学部4年生の土谷郁水(いくみ)さんが、8月25日に開かれたオープンキャンパスのご紹介をされました。 高槻キャンパスの紹介も合わせて、こちらも行ってみたくなる内容豊富なオープンキャンパスでした。
ハンナリーズは、松井啓十郎選手のインタビュー。今季シーホース三河から京都ハンナリーズに移籍された、プロ11シーズン目の経験豊富な選手です。今後の活躍に期待できる意気込みでした。
ことば塾97期が、10月7日の月曜日から始まります。96期に参加された小山栄子さんが講座の感想や、学んだことを見事に話して下さいました。講座に参加してみたくなっていただけたら嬉しいです。
第4週、後半のゲストは第一物産、南大門グループを担当される三姉妹、坂本佳世さん、藤原麻世さん、星野亜世さんです。南大門の美味しいお肉のお話でした。秋のメニューの紹介もありましたし、Uber Eats(ウーバーイーツ)というWebやアプリから注文して、届けてくれる宅配便も好評のことでした。お肉の南大門を宜しくお願いします。