遅くなりました。武部宏の日曜トークのご報告です。5月12日それは爽やかな朝でした。母の日です。私の母は明治39年の生まれでした。父は42歳の1月元旦に亡くなりましたので後は母が頑張って育ててくれました。懐かしさと共に感謝の思い一入です。朝一ゲストには5月25日に京都コンサートホールで開催されるブランデンブルク国立管弦楽団でピアノを弾かれる吉田順子さんに呼びかけていただきました。生演奏ならではの感動を味わって下さい。平安女学院のコーナーは中学高校校長今井千和世さんに新年度の方針を語っていただきました。平安女学院がどんな女性に育てようとしておられるのかよく解りました。安藤秀夫さんと富士子さんの息の合ったお話の後はハンナリーズの安田良平さんと金島由香さん。上中康司さんは平成から令和になって課題は何か、解りやすいお話でした。この番組でもご案内して来た江藤ゆう子さんのコンサートが11日土曜日、高台寺の利生堂で開催されました。利生堂には大きな涅槃像が描かれていて素晴らしい雰囲気の中で感動のコンサートでした。