3月31日年度末の朝、ひんやりと、花冷えの朝です。明日の朝11時30分に新元号が発表されます。いろいろ予想する向きもあるようです。今朝のゲストは地球の研究をして来られた原田憲一さんにお話いただきました。地球は46億年前に誕生し美しく、豊かに、賢く、変化を遂げて来た。20万年前に登場した人類の役目は何なのか、人類の特徴は芸術を創造できることにある。芸術が地球を救う。地球の将来から宇宙人はいるか、興味尽きないお話でした。平安女学院のコーナーは法人本部事務局長の栗田康文さんが4月4日から始まる有栖館の特別公開を紹介されました。五行歌の応募作品の紹介もあり、ハンナリーズは前日勝ったので明るく盛り上がっていました。来週は4月です。よろしくお願します。