12月10日の日曜トークのご報告です。ショパン連続リサイタルの森上芙美子がいよいよ最終回となりました。10回連続リサイタルを続けてきて感じたこと、ショパンで新たに気づいたことなどをお話しいただきました。本番は20日水曜日です。円山公園朝楽館でお待ちしています。平安女学院のコーナーは高校の幼児教育進学コースの生徒3人の実習報告が感動でした。安藤不動産のコーナーは1年ぶり、専務の木上伸さんがリーマンショック後の不動産状況の変化について分かりやすくお話し下さいました。後半のゲストコーナーは建設経済新聞代表の上中康司さんがこの一年を振り返って興味溢れるお話しでした。