ブライダル情報

ご披露宴の祝舞

ご披露宴の最後お二人を
舞楽でお祝い
ご媒酌人、お仲人様が
いらした格調高いご披露宴の
締めくくり

ご媒酌人って、お仲人さんってご存知ですか?

今、結婚する人に「ご媒酌人様は?」「お仲人さんは?」とお聞きすると「はぁ?」と言われることが多いです。
言葉だけはなんとかく、「知ってる」「聞いたことがある」けど、、、自分たちの周りの披露宴ではそんなん見たことがないと、おっしゃいます。また、これもひと昔前以上なんでしょうか、、その頃は当たり前のようにございました。例えば、新郎の上司、会社の代表などが多いようでした。では、「媒酌人、お仲人」は何をするのか一昔前はお二人のお出会いから仲を取り持ち、ご結納には両家を使者としてご披露宴では、お二人の生い立ちのご紹介。その前に、お二人がご披露宴入場する前に会場前にお二人、ご両家ご両親と一緒にお並び頂き、ご来賓をお招きしお二人と一緒に入場し高砂席へお二人のご紹介をしていただき、お色直しの時は新婦と一緒にご媒酌、お仲人の奥様がエスコートで進まれました。お開きで皆様をお送りする時、お二人の横にご夫妻お並び頂き、ご両家ご両親でお送りいたしました。今もごくごく稀にご媒酌、お仲人さんのあるご披露宴があります。心の籠った、想いが詰まったお二人のご紹介や4人での賑やかな高砂席も良いものです。

1