武部宏ブログ

武部宏の日曜トーク

8月18日の日曜トークのご報告です。この一週間、いろんなことがありました。台風10号は案じられましたが、京都は雨も風も無事でした。15日は終戦記念日、私は小学校四年生でした。疎開で小豆島に住んでいて家のラジオで聴きました。戦争に行くこともなく、戦後、日本が徐々に復興し、景気が良くなっていく中で成長した世代です。平安女学院のコーナー第三週は山岡学長です。恒例行事となった、教職員免許状更新教習に於ける平安女学院の人気は高く、申し込み受け付けと同時に満員になっています。山岡学長のお話を聞いて納得がいきました。東映女優をしながら平安女学院で学ばれた園英子さんも参加されスタジオは一層華やかな雰囲気となりました。もりさんの糠漬けは柔らかい生姜です。写真を見てください。ハンナリーズは鶴田美勇士選手のインタビュー、後半のゲストコーナーは西陣の論客渡文株式会社代表取締役の渡辺隆夫さんです。

武部宏の日曜トーク

8月11日の日曜トークのご報告です。このところ連日の猛暑、健康にはくれぐれもご注意下さい。朝一ゲストにはなべクッキングスクールの渡辺倫子さんに夏の食事作りで気を付けることのポイントを話していただきました。うどんとそうめんの違いがわからない人もいるそうで、驚きました。平安女学院のコーナーは保育科教授の岩渕善美さんが顧問をしておられる保育科写真部の写真展を2年生の中野花絵さんも入ってお話されました。寺町御池下がった東側 平安女学院のサテライトスタジオを訪ねてみてください。安藤不動産は安藤秀夫さんと富士子さん。消費税が10パーセントになった時と不動産の対応を分かりやすくお話いただきました。ハンナリーズは玉木祥護選手のインタビュー、建設経済新聞の上中康司さんは株価の急落の原因と対応についてタイムリーな話題を分かりやすく説明してくださいました。みなさんのご健康を念じています

武部宏の日曜トーク

八月に入りました。天気予報では京都の最高気温は38度の予報です。夏の恒例行事、鴨川納涼に行ってきました。暑かったです。各府県県人会のブースが並んでます。京都は全国各地の出身者が協力して現在の京都があるのです。私のかつての本籍地香川県のブースでは 讃岐うどんやオリーブ製品が並んでいました。平安女学院のコーナーは国際観光学部准教授 永田美江子さんと学生で2年生の相良楓さんが今日開催のオープンキャンパスを紹介されました。行きたくなるお話しでした。金島由香のチャレンジは占いで私を嬉しがらせてくれました。ハンナリーズのあとは、時事経済研究所の小林敬三さんに経済の現状とこれから先の見通しをお話いただきました。熱中症にくれぐれもご注意下さい。

武部宏の日曜トーク

8月28日の日曜トークのご報告です。梅雨明けと共に猛暑の日々となりました。御所の蝉も鳴き始めています。朝一ゲストには宇治市役所に勤めておられる柴田浩久さん。柴田さんは犬の糞が道端に捨てられたままになるのを無くす為に独自の方法で大きな成果を挙げています。他府県にも広がり、朝日新聞の天声人語や日経新聞に名前入りで紹介されています。町を自分達の力で綺麗にしようという思いが生み出したアイデアだそうです。平安女学院のコーナーは永田美江子さんと大学2年生の2人でゆかたDAYはこんな一日と、楽しい報告をしてくれました。ハンナリーズは村上選手のインタビュー、後半のゲスト第4週は焼き肉の老舗南大門の美人三姉妹、佳世さん、麻世さん、亜世さんが南大門の美味しさや最新情報を伝えて下さいました。写真は私の横から佳世さん、麻世さん、亜世さん。後ろが柴田さんに平安女学院のみなさんと金島由香です

武部宏の日曜トーク

7月21日の日曜トークのご報告です。今日は参議院議員選挙の投票日です。私も番組が終わったら投票に参ります。夜の結果を待ちましょう。1週間の内には様々なニュースがありますが、あまりにも悲惨で、なんとも言いようの無いのが、あの京都アニメーションの放火事件です。防ぎようがない、なんとも理不尽な事件の多いこと。今時のことばは最近の本の題名から感じたことを話題にさせていただきました。平安女学院のコーナーは山岡景一郎学長と国際観光学部4年生の二人、ANAとJALに決まった2人です。学長と共に大学生活を謳歌したお話で盛り上りました。もりさんのお漬物は写真を見て下さい。ハンナリーズのコーナーは新しく広報担当となられた 大木碧さんの番組デビューの日曜となりました。後半のゲストは西陣の論客 渡辺隆夫さん 放送禁止用語も飛び出して ハラハラしながら、それは楽しいお話でした。

武部宏の日曜トーク

7月14日の日曜トークのご報告です。新聞は選挙関係のニュースが目につきますが私が感動したのは はやぶさ2が小惑星りゆうぐうの表面に2回目の着陸に成功し世界初となる地下の岩石の採取にも成功したというニュースでした。朝一ゲストには京都の南、笠置町の商工観光課担当課長松江仁さんから町の特徴や特産品の紹介をしていただきました。笠置町へ行きたくなるお話でした。平安女学院のコーナーは とびたて留学JAPANに選ばれ留学を控えた三人の生徒さんのなぜ応募したのか、しっかりした意見でした。安藤不動産のコーナーには自衛隊一等陸佐 亀井律子さん2回目のご出演、自衛隊の1日を楽しく見事なお話でした。金島由香のハンナリーズに続いて後半のゲストには建設経済新聞の上中康司さんがロンダンの紹介を中心にお話いただきました

武部宏の日曜トーク

7月に入りました。第1週パートナーの小森弥生さんは夏の着物姿です。朝3時から用意をされたそうです。新聞には大阪の 仁徳天皇陵古墳など49基が世界文化遺産に選定されたと出ています。4世紀の古墳時代にあの見事な古墳を作る技術力があり、動員できる人がいたということに改めて感動します。山岡景一郎さんのこぼれ話に始まり、平安女学院のコーナーはオーストリアへ研修旅行に行く4人の高校生が喜びと抱負を語りました。金島由香のチャレンジは もり漬物さんのお漬物を使った料理教室、ハンナリーズの後のゲストにはきものモデルであり、女優、歌手、作詞も手がける荻野まどかさん、これからが楽しみです。来週もよろしくお願いします。

武部宏の日曜トーク

今朝は6月30日、1年の丁度半分経ちました。第5週は五行歌を特集しています。今回は五行歌人で書道家の西垣一川いっせんさんに来ていただいて、五行歌とは、からお話いただき、メールでお寄せくださいと呼びかけたところ、即応募があり、一川さんも驚いておられました。番組各週パートナーも味のある五行歌を詠んでくれました。平安女学院のコーナーとハンナリーズのコーナー以外はほぼ全編五行歌でしたので、五行歌のことがほぼお分りいただけたことと思います。皆さんのご応募をお待ちしています。

武部宏の日曜トーク

6月23日の日曜トークはニュース速報 実刑確定男逃走中、逮捕のニュースをまずお伝えしました。朝一ゲストにはことば塾に参加された二人、早川武伸さんと古田寿征さんが講座のこと、仕事のことを元気な声で話して下さいました。平安女学院のコーナーは永田美江子さんと国際観光学部の3年生で軽音楽の二人が楽部の楽しいこと、アカペラで歌ってくれました。金島由香のハンナリーズは内海慎吾選手のインタビュー、水琴の大橋智夫さんも来られました。南大門の藤原麻世さんに錦市場のステーキの南大門の紹介をしていただきました。お肉にこだわっておられます。来週もよろしくお願いします。

武部宏の日曜トーク

6月16日の日曜トークのご報告です。今日は父の日です。私の父について語らせていただきました。私の父は昭和19年の1月元旦に肺炎で亡くなりました。42歳、私は9歳小学校2年でした。税務署の職員でした。父が元気でいてくれていたら、私は今の職業にはついていなかったかもしれないと思います。父は若くして亡くなりましたが、私に自分の道は自分で決めて、頑張っていくしかないことを教えてくれた、と思います。今時のことばは ものはいいようで嬉しくなったり、その逆もあると言う話。平安女学院のコーナーは山岡景一郎さんが 学長授業の内容をお話されました。面白さがよく伝わってきました。森さんのお漬物、ハンナリーズは来期に向けて選手契約が順調に進んでいること。渡文の渡辺隆夫さんは高齢者の使命について楽しく語っていただきました。