武部宏ブログ

武部宏の日曜トーク

8月12日の日曜トークのご報告です。今朝の京都新聞の一面は龍谷大平安甲子園100勝の大きな見出し、スポーツ面、社会面もお祝いの記事で一杯です。朝一ゲストには料理研究家渡邉倫子さん、お粥はお米から丁寧にゆっくり炊きましょうとお話されました。平安女学院が面白いのコーナーは中学高等学校体操部がインターハイに出場したことなど、山崎顧問のレポートがありました。安藤秀夫さん、ハンナリーズの安田良平さんに続いて建設経済新聞の上中康司さんがこの異常高温で逆にビールが売れないなど経済にさまざまな影響が出ていることを解説してくださいました。来週も宜しく。

image1.png

武部宏の日曜トーク

遅くなり失礼しました。8月5日の日曜トークのご報告です。今日も最高気温39度の予報です。こぼれ話のコーナーは山岡景一郎さんが、今時の若者の中にはマナーの心得のない者の具体例を挙げて叱咤されました。平安女学院のコーナーでは統括室マネージャーの森天宏さんが室町館耐震工事が始まること、イタリアからの留学生が京都の思い出をたくさん持って帰った事などをお話しされました。今月も元気でいきましょうは金島由香さんがパソコンに挑戦したレポート、ハンナリーズの安田良平さんはファンクラブの紹介、ローバー都市建築事務所の野村正樹さんと山本ちなつさんが仕事のうまく運んだ事例報告をされました。

武部宏の日曜トーク

7月29日の日曜トークのご報告です。昨夜から今朝にかけて台風12号で大変でした。朝5時に近鉄大久保駅へ行ったところ、電車は動いていない。家内に竹田まで送ってもらい地下鉄で来ることができました。朝一ゲストには第1週のパートナー小森弥生さんがマナー講座の案内をされました。平安女学院のコーナーでは学生部副部長の永田美江子さんが学生部のユニークな活動を紹介されました。第5週は五行歌を紹介しています。ハンナリーズのホット情報があり、後半のゲストには衣紋道高倉流の熊谷宝子さんに夏と着物のお話しをしていただきました。今月から第5週のパートナーにはショコラの名前で事務所のスタッフが入りました。宜しくお願いします。

武部宏の日曜トーク

7月22日の日曜トークのご報告です。連日38度を超える酷暑が続いています。熱中症にはくれぐれも気をつけてください。朝一ゲストには書道家の清水青花さんがパリで書道教室を開いておられるお話しは感動でした。元気の出るお話しでした。平安女学院のコーナーでは附属幼稚園園長の井上容子さん。

幼児教育の大切さがよく伝わってきました。ハンナリーズの最新情報があり、プランツのスタッフが始めるマナー講座の案内を竹上和見さん。後半のゲストコーナーは京都バレエ団の有馬えり子さんが27日のロームシアター京都メインホールのバレエを語っていただきました。

武部宏の日曜トーク

7月15日の日曜トークのご報告です。西日本大震災の被害が広がっています。日本の気象が大きく変わってきて、台風以外に集中豪雨、竜巻も珍しくなくなってきています。平安女学院のコーナーでは山岡学長のお誕生日のお祝いから話が弾みました。森さんのお漬けものは写真を見てください。事務所の田中真由美さんがマナー講座の詳細を紹介されました。後半のゲストコーナーではゲストを入れずに私と橋本沙抽里で祇園祭り、東福寺天徳院のお話しをさせていただきました。ハンナリーズの最新情報も。

武部宏の日曜トーク

7月8日の日曜トークのご報告です。久しぶりに青空の朝を迎えました。日本の各地で豪雨による被害が出ました。私の住む町も避難勧告地域に指定されていました。自然災害に、停滞前線による被害が加わってきました。朝一ゲストに8月1日(水)府民ホール アルティでコンサートを開くピアニスト、睫效亮子さんに内容と思いを語っていただきました。平安女学院のコーナーでは軽音楽部の学生さん4人がクラブ活動を紹介されました。安藤秀夫さん、富士子さんに続いて今週のハンナリーズ、建設経済新聞の上中康司さんがカンボジアに1週間仕事で行ってきた報告には引き込まれました。

武部宏の日曜トーク

7月1日の日曜トークのご報告です。先週は地震の話から始めました。自然災害は地震、台風、豪雨、他に竜巻がありました。滋賀県米原市の竜巻は建物に大きな被害をもたらしました。平安女学院のコーナーでは東日本大震災被災地応援委員会の高校3年生4人が大阪地震を含め活動を紹介されました。自分の意見をしっかり言える4人でした。第1週は 今月も元気でいきましょう レポーターの金島由香さんがカラオケ特訓体験を語りました。ローバー都市建築事務所の野村正樹さんはメールの質問にもしっかり答えてくださいました。山岡景一郎さんのこぼれ話、ハンナリーズの安田良平もいつもながらの名調子でした。

武部宏の日曜トーク

6月24日の日曜トークのご報告です。18日朝の地震の話から始めました。電話の通じにくい事も分かりました。日々無事である事のありがたさを改めて感じたことでした。平安女学院のコーナーは22日に点灯式の行われた七夕イルミネーションのお話し、水琴の大橋智夫さんが7月7日に城陽市で開催される水琴コンサートのお話がとても楽しいコーナーになっていました。ハンナリーズの安田良平さんは来年度の年間シートの案内をされました。後半のゲストは京都府立医大病院 院長の北脇城さんにお話しいただきました。

武部宏の日曜トーク

6月17日の日曜トークのご報告です。地震にとりまぎれ、遅くなってしまいました。父の日でしたので今この時代の父親について思うことを喋らせいただきました。平安女学院の山岡学長は 一番忙しくて、一番ヒマな人 と題して楽しいお話をしてくださいました。森さんのお漬けものは写真を見てください。ハンナリーズの安田良平さんの最新情報があり、後半のゲストとして銀閣寺のそばにある白沙村荘の橋本眞次さんに白沙村荘のことや橋本関雪とはどんな画家だったのかお話いただきました。

武部宏の日曜トーク

6月10日の日曜トークのご報告です。時の記念日ですから、タイムイズマネーから始まりました。朝一ゲストはフルートの音楽家山村有佳里さんのお話は楽しく、素晴らしいですゲストでした。平安女学院のコーナーは中学生徒会長と委員の二人で学院の紹介を立派に話してくれました。安藤秀夫さんのお話しもタイムリーな知っておきたい事でした。江藤ゆう子さんは7月14日のコンサートをとても楽しく紹介されました。