武部宏ブログ

武部宏の日曜トーク

9月20日の日曜トークのご報告です。ひんやりした朝、カレンダーは四連休です。明日は敬老の日、100歳以上の人が8万人を超えています。人生100年時代です。ゲストでお話いただいた西国29番札所、舞鶴市の松尾寺名誉住職の松尾心空さんは92歳ですが、健康の秘訣はよく歩いたこと、西国札所巡りだけでも8000キロ歩いておられます。仏教の四苦八苦の老、病、死とどう向き合って行くか、感動のお話しでした。もりさんのお漬物は貼付の写真を見てください。ハンナリーズはアンダー15の3人の少年でした、。ことば熟99期が10月5日から始まります。宜しくお願いします。

武部宏の日曜トーク

9月13日の日曜トークのご報告です。自民党の総裁選挙が明日行われるます。三候補の公開討論会をテレビで見ましたが、結果が分かっているので面白くもありません。世論調査に見る、支持政党なしを増やすことに繋がっていることに気付かないのが残念です。朝一ゲストには18日にアルティでコンサートを開く歌手の尾崎あみさんに思いを語っていただきました。安藤不動産のコーナーでは自衛隊京都地方協力本部本部長の亀井律子さん。ハンナリーズは広報担当の大木みどりさん。建設経済新聞の上中康司さんは 人生100年時代応援フェアの報告でした。写真は制服姿の亀井律子さん、上中康司さん、スタッフです

武部宏の日曜トーク

9月になりました。第1週6日の日曜トークのご報告です。桁外れの台風10号が近づいています。無事を念じています。4日5日に開催された人生100年時代応援フェアのレポートもさせていただきました。良い出会いが沢山ありました。久しぶりに目にしたコンサート、13日にアルティで開催される京都ソフィアゾリステンコンサートに出演される森上芙美子さんに抱負を語っていただきました。モーツァルトのピアノコンチェルト第26番を演奏されます。ハンナリーズのコーナーは新しい企画、「浅葱会応援ガールズ」からティーヘッドの吉田実里さんと金島由香の二人で大いに語ってくれました。マキコの思い出の年代は昭和54年をクローズアップしてくれました。後半のゲストには大江宮子さんにお話しいただきました。学位をもぎ取ったと言われました。元気の湧いてくる数々のお話しでした。写真に並んだ学生さんは大江さんの教え子さん達です。

武部宏の日曜トーク

8月30日の日曜トークのご報告です。今日も暑くなりそうです。8月は京都で猛暑日が20日もありました。熱中症にくれぐれもお気をつけ下さい。第5週は五行歌を紹介しています。歌人の西垣一川さんの解説をいただきながら寄せられた作品を紹介しました。今日は特別プレゼントコーナーとして 金氏高麗人参健康食品[神秘の健康力’]を紹介し、応募をお願いしました。ハンナリーズのコーナーは営業部長の田中裕一さんが、シーズン開幕が待ち遠しくなるお話をしてくださいました。後半のゲストには建設経済新聞の上中康司さんから9日4日5日に開催される人生100年時代応援フェアの見どころを語っていただきました。三密対策万全だそうです。来週は9月です。宜しくお願いします。今日

武部宏の日曜トーク

8月23日の日曜トークのご報告です。8月も第4週ですがこの1週間も猛暑の日々でした。朝一ゲストにはフィットネスクラブ、ファイブMの森明子さんにお話しいただきました。コロナで大変な時期もありましたが対応策をとって順調に運営しておられます。人生100年時代と言われるようになりましたが、私は人生110年時代に入っていると思います。私は生涯現役でいきますと、明るく元気なお声で説得力一杯のお話しでした。ハンナリーズはチーム通訳に就任された鈴木泰輔さんのお話、通訳するにしても、監督の感情を伝えることの大切さを話しておられました。南大門の坂本佳世さん、藤原麻世さん、星野亜世さんの三姉妹でテイクアウトのお弁当のお話し、和牛が貴重で美味しいことを分かりやすくお話しいただきました。暑さにも充分お気をつけ下さい。

武部宏の日曜トーク

8月16日の日曜トークのご報告です。猛暑の日々です。今日も京都の最高気温は39度の予報です。熱中症にくれぐれもご注意ください。コロナ禍に熱中症など案じることの多いご時世だけに、ことばだけは明るく元気よく、聞いて嬉しくなるようなことばを使いたいものです。電話がかかってきた時には顔を見たくなるような声で出るようにしましょう、私からの提案です。お漬物のもりさんからは夏に元気の出る 新生姜の糠漬けのお話しでした。ハンナリーズはアスリートフードマイスター1級、野菜ソムリエ上級プロという西村秋保さんの楽しいお話し、後半のゲストには水琴の研究、開発で高名な大橋智夫さんから心の癒しには水琴が最適というお話しでした。コロナと暑さにくれぐれもお気をつけくだい。

武部宏の日曜トーク

8月9日の日曜トークのご報告です。暦は秋になりました。残暑お見舞い申し上げますとなりますが暑さはこれからが本番です。今日も35度を超えそうとの予報ですが驚きもしません。6日の広島に続いて今日は長崎の原爆の日です。核兵器禁止条約に日本が加盟していない理由を誰にも分かるように政府は説明すべきだと思います。朝一ゲストには書道家の清水菁華さんにお話しいただきました。パリや東京へ教えにも行けない中でも元気を出して頑張っておられます。元気をいただきました。安藤不動産のコーナーは安藤秀夫さんと富士子さんからご近所にできたきれいなお店をご紹介いただきました。季の美というジンを創るお店です。香りも大切にしておられます。季の美マネージャーの佐久間雅志さんが楽しく話してくださいました。ハンナリーズのコーナーは安藤富士子さんとティーヘッドの吉田実里さん、金島由香の3人で今現在のハンナリーズを語り尽くしていただきました。建設経済新聞の上中康司さんは9月4日5日のみやこめっせで開催される 人生100年時代応援フェアの見どころをお話しいただきました。来週もよろしくお願いします。

武部宏の日曜トーク

8月2日の日曜トークのご報告です。長かった梅雨が明け8月に入りました。ニュースのトップはコロナ感染症の急増です。1日の感染者が1500人を超えいます。感染を防ぐために三密にならないように守れることは大切にしていますが、命か経済か、試されている時だと思います。ハンナリーズのコーナーはヘッドコーチに就任された小川伸也さんのインタビュー。懐かしの年代は昭和23年、日本が動き出した年、プロ野球のナイターも始まりました。後半のゲストには天龍寺の小川宗務総長にこの時期にふさわしいお話しをいただきました。今月もよろしくお願いします。

武部宏の日曜トーク

7月26日の日曜トークのご報告です。梅雨はまだ明けません。厚い雲に覆われています。ALS嘱託殺人、国内感染3万人超えたなど、明るいニュースが見当たりません。元気でさえいればいつか良いことが必ずあります。そう思っていきましょう。朝一ゲストには京都観光おもてなし大使の岡田栄さんにお話いただきました。岡田さんは高齢になってからパソコンやスマホを始められました。高齢者の見本のような生き方をしておられます。4連休です。パートナーの金島由香は故郷下関紀行の話、私は久しぶりに見た映画[なぜ君は総理大臣になれないのか]を語らせていただきました。ハンナリーズはアンダー15の指導者佐々木ヘッドコーチのインタビュー。第4週は第一物産の三姉妹で美味しいお肉のあれもこれもでした。来週は梅雨の明けることを願っています。

武部宏の日曜トーク

7月19日の日曜トークのご報告です。久しぶりに太陽の輝く朝です。スタジオの外は青空です。祇園祭り前祭山鉾巡行も神事のみです。文化博物館で開催されている 特別展祇園祭をご紹介しました。祇園祭りの素晴らしいとを間近で見ることができます。エッセイスト大森俊次が書かれた 京都スケッチ帖のご紹介もさせていただきました。大森さんのお話しも感動でした。京漬物もりさんの亀岡の畑で採れたウリの糠漬けは写真を見てください。ハンナリーズはアンダー15の指導に当たっておられる佐々木和子のインタビュー、感動のお話しでした。後半のゲストには衣紋道高倉流京都道場会頭、熊谷宝子さんです。絽の着物、笑顔の大切さ、いいお話しをいただきました。