武部宏ブログ

武部宏の日曜トーク

11月10日のご報告です。暦は冬に入りましたが、爽やかお天気が続いています。朝一ゲストにはオリンピックに参加国をイメージしたきものを創作し入場行進の先導ができたら、最高のおもてなしにもなる、と考えてアフリカ南東部、エリトリアのきものを創作した白木染匠の白木美保さんと父に当たる白木染匠会長、白木成司さんにお話いただきました。美保さんはエリトリア国のことを大使館まで行って調べ、花や植物から建物まできもの一杯に絵を描いています。バラの花はバラの匂いがします。京都や全国できものの創作に携わる人達との共同企画ですから200枚以上の作品が予定されています。写真を見てイメージを膨らませていただきたいです。平安女学院のコーナーはレセプショニストクラブの紹介、安藤秀夫さん、冨士子さんのお話に続いてハンナリーズの昨日の結果は残念でしたが、感動のシーンは沢山ありました。上中康司さんは建設経済新聞が運営している ロンダンの紹介や上中さんならではの楽しいコーナーでした。

武部宏の日曜トーク

11月3日の日曜トークのご報告です。今年もあと2カ月となりました。早いです。今日は文化の日です。私たちの生活の周りには文化が溢れています。何が必要なのか、美しいのか、しっかりした視点を持ちたいと思います。こぼれ話は平安女学院の山岡景一郎さんにお話いただいていますが、後期高齢者社会にどう対応していくか、知恵を頂きました。平安女学院のコーナーでは法人本部事務局長の栗田康文さんに有栖館秋の特別公開の案内をしていただきました。4日までです。兎に角素晴らしい建物です。金島由香の チャレンジ、ハンナリーズと続いて、後半のゲストには 味噌ソムリエの資格を持っている岡田寿枝さんに美味しいお味噌の食べたくなるお話でした。

武部宏の日曜トーク

10月も第4週です。朝家を出る時外は真っ暗です。自転車のライトを点けて駅へ向かいました。朝一ゲストには園部の生き身天満宮の宮司武部昌英さんです。私と同じ字の武部さんですから光栄であり親しみを感じます。秋祭りの御輿で賑わったこと、通りの名前が 生き身天満宮通りとなったことなど季節にふさわしいお話でした。平安女学院のコーナーでは永田美江子准教授と学生さん二人で今日行われる平女祭とS e eLフェアの案内を元気よく話していただきました。ハンナリーズは昨日福知山で残念な結果報告、後半のゲストは第4週ですので第一物産の三姉妹 坂本佳世さん 藤原麻世さん 星野亜世さんの美味しいお話しをいただきました。来週は11月です。宜しくお願いします。

武部宏の日曜トーク

かま10月20日の日曜トークのご報告です。台風19号から1週間経ちました。こんなに被害が大きくなるとは思っても見ませんでした。地球上に無駄なものは存在しないと言いますが、台風ばかりは、と思います。先週は亀岡のコスモス園と京漬物もりさんの畑へ行ってきました。畑は緑一色、美味しいお漬物になつていく緑の畑です。写真を見て下さい。平安女学院の山岡学長はラグビーの ノーサイドの精神を大学教育に活かしていきたいという感動のお話でした。森さんの糠漬けは大根、美味しかつたです。ハンナリーズは6連勝。後半のゲストは西陣の論客、渡文の渡邊隆夫さん、脱線もありましたが反論もさせていただきましたので楽しいコーナーになっていたと思います。来週も宜しくお願いします。

武部宏の日曜トーク

10月13日の日曜トークのご報告です。昨日は台風19号で大変な一日でした。これまでに経験したことがないような豪雨の予報が出され、予報通りの豪雨で東北地方の各地で多くの被害が出ています。京都は大きな被害は少なかったとはいえいつどんな災害がくるか分かりません。自然環境がきわめて不安定なのが今の世の中なのだと思います。心構えとできる限りの備えをしておきたいと思います。ゲストの方々にも台風で来られない時の対応を考えていましたが、大丈夫でした。自衛隊京都地方協力本部長の亀井律子さんはお立場上出にくい中をスタジオに来てくださり災害出動の要請があった時の対応について分かりやすいタイムリーなお話をしていただきました。

武部宏の日曜トーク

10月に入りました。今朝の新聞はラグビーワールドカップで日本3連勝のニュース一色です。サモア撃破、決勝トーナメント王手とあります。関電の不祥事のニュースも片隅に小さな扱いです。陸上世界選手権もあります。男子バレーは残念でした。クライマックスシリーズも始まりました。私はプロバスケットボール、ハンナリーズ初日の試合を見にアリーナへ行ってきました。入り口は長い入場者の行列ができていました。応援の声の大きいこと、チアダンサーも笑顔で踊っている。声援を受けてハンナリーズは初戦を勝利しました。担当の金島由香は試合終了後、選手のインタビューをし、編集して朝の放送に間に合わせてくれました。後半のゲストには京都バス株式会社の濱和彦さんに沿線の特色を語っていただきました。来週も宜しくお願いします。

武部宏の日曜トーク

9月29日の日曜トークのご報告です。今朝の新聞はラグビーワールドカップで日本が優勝候補のアイルランドに勝ったニュース一色です。世界2位から大金星と、大きく出ています。第5週のパートナーは若いショコラ、元気一杯の声でジェットコースターに乗りたくて上海へ行ってきました。怖かったという話についていけない。朝一ゲストには五行歌人の西垣一川さんに五行歌とは、五行歌の書き方のお話をしていただきました。平安女学院のコーナーでは高校3年生の中井菜穂さん、この夏広島を訪ねて感じ学んだことを堂々と語り、一つの歴史を語るにしても被害者の立場もあれば、加害者の立場もあることを踏まえて語る必要があると、しっかりしたお話に驚きました。五行歌応募作品の紹介、ハンナリーズは浜口炎ヘッドコーチのバスケットボールの魅力の話、後半のゲストには第一物産の三姉妹、坂本佳世さん、藤原麻世さん、星野亜世さんに美味しいお肉のお話しをしていただきました。来週は10月です。宜しくお願いします。

武部宏の日曜トーク

9月22日の日曜トークのご報告です。先週は19日の木曜日に八瀬大原へ行って来ました。京都バスで約一時間、左京区でありながら、別世界です。重なり合う山々のきれいなこと、感動でした。徒歩の昔はいかばかりひなの里だったことがか、建礼門院が住んでいたことがよく分かります。朝一ゲストには料理研究家の大久保東久子さんにお話いただきました。習う人、教える人も時代の流れの中で大きく変わって来たそうです。今、イチジクが美味しいそうです。天ぷらの上手な揚げ方も教えていただきました。平安女学院のコーナーは永田美江子さんと国際観光学科4年生で大手航空会社のキャビンアテンダントに合格した渡辺さんのお二人でした。ハンナリーズは浜口炎ヘッドコーチにインタビュー。ピアニストの高木知寿子さんがブルグミュラーの公開レッスンで大きな成果が出ていることをお話されました。来週も宜しくお願いします。

武部宏の日曜トーク

9月15日の日曜トークのご報告です。快晴の朝です。昨夜は満月でした。それはきれいな満月でした。おとといが中秋の名月でした。健康に恵まれきれいな満月を見られてありがたいことです。明日は敬老の日、100歳以上が7万人を超えました。90歳以上だと219万人の日本です。今朝のゲストは平安女学院理事長、大学学長の山岡景一郎さんと西陣の論客渡辺隆夫さん、もり漬物の森義治さん、みなさんお話のお上手な方ばかりですので楽しいトークになっていたと思います。もりさんのお漬物、ひねみぶ菜は写真を見てください。来週も宜しくお願いします。

武部宏の日曜トーク

9月8日の日曜トークのご報告です。今日の最高気温は京都、舞鶴、大阪、奈良は36度の予報です。朝一ゲストには枚方市議会議員の田口よしのりさんにおいでいただきました。田口さんは私のことば塾にもおいで下さった議員さんです。枚方の日本一を挙げていただきました。枚方パークを始め日本一が沢山ありました。我が町の日本一を探してみるのも楽しいことだと思います。平安女学院のコーナーは中学高校の東日本大震災応援実行委員会のメンバー7人さんに来ていただき、活動を通して自分で何を感じ何をしてきたか、良い意見を話してくれました。安藤さんのコーナーは安藤秀夫さんと富士子さんでスイスで感動されたお話。ハンナリーズは永吉祐也選手のインタビュー。上中康司さんは中国を見て来られたホット情報をお話いただきました。来週も宜しくお願いします。