武部宏ブログ

武部宏の日曜トーク

7月5日の日曜トークのご報告です。カレンダーが変わって7月ですが2月以降厳しい事態が続いています。このところの集中豪雨で熊本県に大きな被害が出ています。コロナ禍もそうですが、いつどこで何がやって来るか分かりません。健康でさえいられたら有難いと思って今月も元気でいきましょう。夏を元気で過ごすためにオーク料理サロンの大久保東久子さんになす、鱧の美味しいいただき方を話していただきました。ハンナリーズはハンナリンのダンスの創り方が本番の音楽をかけながらのお話でした。懐かしの年代は昭和39年東京オリンピックの年でした。近江屋ロープ株式会社の野々内達雄さんのお話は、コロナ禍から何を感じとり、何を学ぶべきか、頷きながら聞かせていただきました。来週も宜しくお願いします。

武部宏の日曜トーク

6月28日の日曜トークのご報告です。梅雨らしい雨の日曜日です。朝一ゲストはソーシャルメディア研究会の竹内義博さんにお話しいただきました。今の子供達がパソコンとどう関わっているか、調査も引用して興味深いお話しをしていただきました。第4週は第一物産の三姉妹坂本佳世さん藤原麻世さん星野亜世さんです。スタジオが華やかになります。朝から美味しいお肉のあれこれでした。ハンナリーズはスポーツコミュニケーションKyotoの田中さんにBリーグの成り立ちから今年の特徴など基本的な解説をしていただきました。ことば塾の受講生森井美貴さんの猫大好きも楽しいお話しでした。来週は7月です。宜しくお願いします。

武部宏の日曜トーク

6月21日の日曜トークのご報告です。爽やかに晴れの日曜日です。二十四節気の夏至にあたります。部分日食も見られます。父の日でもあります。私は9歳で父が亡くなりましたので覚えていませんが、今にして思えば父は給料を持って帰って来る、時にはお土産を、世間の情報を知らせてくれていたと思っています。今の父親は何を持って帰っていくか、自分の意見を持った存在感のある父親として帰って行ってください。何年も前になりますが、番組のコーナーとして 伏見区の山の上にある本栖寺のご住職杉若恵隆上人に毎週出ていただいておりました。御子息でメディアでも活躍しておられる杉若恵亮上人に感動のお話をいただきました。ハンナリーズはハンナリンのティシャツを作っておられる株ティーへッドの吉田貴志さん。森さんのお漬物は写真を見てください。

武部宏の日曜トーク

6月14日の日曜トークのご報告です。京都も梅雨に入りました。雨の日曜日です。二月以降今日まで会合も無しパーティーも無しで、晩ご飯は全て家です。時間があるのでデスクの整理をしてますと放送資料としていい文章が出てきました。ニューヨーク大学の壁に掲げられた 悩める人々への銘、これを紹介させていただきました。安藤不動産のコーナーでは会長の秀夫さんと副社長の富士子さんにお話しいただきました。この事態の中で、不動産の売買のアドバイスも含め元気の出るお話しでした。ハンナリーズは応援企業でもある大西京扇堂の大西将太さんに応援メッセージをいただきました。建設経済新聞代表の上中康司さんはこの事態の中でも新しいビジネスを次々と作り出しておられます。学ばせていただきました。

武部宏の日曜トーク

六月に入りました。久しぶりに快晴の朝です。京のガイドブックに、六月は宇治の祭りと紫陽花を見て、穴子を食べて、水無月を買って帰りましよう、とありますますが、宇治のあがた祭は中止となりました。このところコロナ対策の予算措置で 兆の数字が目につきます。1兆はどれくらいの金額なのか、説明できたつもりです。昨日は左京区一乗寺のお菓子の中谷さんへ行って来ました。30年ぶりご縁となった武蔵まんじゅうのお店です。おはようサンシャイン以来の懐かしい再会でした。ハンナリーズははんなりんのMIIさんにインタビュー。思い出の年代は昭和55年を回顧、新生十全会のコーナーは今日でひとまず終わりました。

武部宏の日曜トーク

5月31日の日曜トークのご報告です。新型コロナウィルス一色の五月でした。元気でさえいれば、いいことが必ずあると信じて元気でいきましょう。第5週は五行歌をテーマにしています。五行歌人として高名な西垣一川(いっせん)さんにお話しいただき、皆さんから寄せられた作品を紹介していきました。五行歌は季語は不要、口語体で五行であれば良いと言う自由な歌です。リスナーさんからも沢山の作品をお寄せいただきました。ハンナリーズは中村太地選手のインタビユーとエピソード。後半のゲストには京都洛中ロータリークラブから4人の役員に来ていただきました。三密状態が続いている中で出来ることは何か、すべきことは何か、その活動をお伝えしたいと思い時間をとらせていただきました。スタジオ写真にハンナリーズの金島が入っていないのは写す人が他にいませんでしたので。来月も宜しくお願いします。

武部宏の日曜トーク

こ5月24日の日曜トークのご報告です。非常事態宣言は解除されましたが、三密は避けるように、との呼びかけは続いています。家でゆっくりお料理をと思いナベクッキングの渡辺倫子さんに来ていただきビーフストロガノフの作り方を教えて頂きました。美味しいのがご自宅で出来ましたか?。ハンナリーズは選手を代表して内海慎吾選手からチャリティオークション取り組みのメッセージ。南大門の三姉妹は再開間近の最新情報を語っていただきました。写真は全員がマスクをつけていますのでだれか誰か分かりません。来週は五行歌です。あなたの作品をお寄せください。お待ちしています。

武部宏の日曜トーク

5月17日の日曜トークのご報告です。京都新聞のトップに、京都、日常へ一歩前進と出ています。公共・商業施設、休業要請が一部解除されました。繁華街の活気もすこしずつ戻っていきそうですが、3蜜は避けるようにと言われています。人と話すことが少なくなっています。この事態はまだまだ続きそうです。お漬物の森さんにはスタジオでお話いただきました。水茄子の糠漬けやお中元用のおすすめの商品を挙げていただきました。ハンナリーズはスリーポイントシューター松井選手のインタビューと取材エピソードの紹介。後半のゲストには左京区岩倉のとよだ医院から豊田健太郎さんに今私たちができることを中心にお話いただきました。森さんのお漬物は写真を見てください。

武部宏の日曜トーク

5月10日の日曜トークのご報告です。大型連休が終わりました。非常事態宣言が今月末まで延期されたので静かな土日です。出歩かないように、人との接触を避けるように言われていますので、朝一ゲストもなし、安藤不動産のコーナーも電話でお話いただきました。ハンナリーズは、ハンナリンSATOM Iさんのインタビューと記者席でのエピソード。生出演となった上中康司さんは、今マスクや消毒液まで扱っておられて忙しい日々との事。不景気の中での株高についてもわかりやすく説明していただきました。

武部宏の日曜トーク

5月3日の日曜トークのご報告です。朝6時5分にKBS京都に着きます。入口で手を洗い消毒し体温を測ってもらい4階のスタジオにまいりました。ゴールデンウィークの後半です。出歩かないように、静かにお過ごし下さい、と言われています。私も終日家で本を読んでいます。五行歌の月刊誌5月号に新型コロナウィルス関連の五行歌が沢山出ていましたので読ませていただきました。ハンナリーズは引退の決まった村上選手のインタビューを聞きながら村上選手が素晴らしい選手だったことをお話させていただきました。思い出の年代は1997年、日曜トークの始まった年です。この年のエピソードとともに番組スタートの感動を思い出しておりました。新生十全会は、サービス付き高齢者向け住宅をご紹介させて頂きました。来週も宜しくお願いします。