武部宏ブログ

武部宏の日曜トーク

2月10日です。寒い朝、雪のちらつく中、自転車で駅に向かいました。
朝一ゲストには、夫の遺志を継いで、経費も全て負担し 花コンサートを開催される下野好子さんにお話しを伺いました。17日に京都コンサートホールで、下野さんも歌われます。
平安女学院のコーナーでは、作文コンクール高槻の最優秀受賞者東育弥(ひがしなるみ)さんに、作文を読んでいただきました。内容も読みも素晴らしい作文でした。
安藤秀夫さんと富士子さんはハンナリーズと共に最近感動されたお話、安田良平さんはハンナリーズ6連勝。
建設経済新聞の上中康司さんは、今後の経済見通しを解りやすく解説していただきました。
来週もよろしくお願いします。

武部宏の日曜トーク

はや二月になりました。今日は節分です。豆撒きに恵方巻きも話題になっています。1万円を超えるのやら海鮮や中華の巻かれた5千円を超えるのもあります。福は内、鬼は外ですが運送屋さんはおおには内と言うそうです。平安女学院の山岡景一郎さんの こぼれ話から始まり、平安女学院のコーナーでは国際観光学部2年生の高坂美歩さんが作文コンテストで最優秀賞に選ばれました。素晴らしいお話でした。金島由香さんのチャレンジコーナー、ハンナリーズも昨日で4連勝ですので盛り上がりました。吉田元比古さんのやさしい英会話は節分に絡めて教えていただきました。来週もよろしくお願いします。武部宏はスタジオを飛び出し8時半の新幹線で東京に向いました。正午から六本木ヒルズで司会をして帰って来ます。

武部宏の日曜トーク

一月も早や第4週です。雪が降るとの予報が出ていましたので交通の心配をしましたが大丈夫でした。ニュースはテニスの大阪なおみ選手の世界一一色です。感動のニュースです。朝一ゲストにはマナー講座の野村英子さん、平安女学院のコーナーでは高校の幼児教育コースで学ぶ二人のしっかりした生徒の報告。行政書士の浅田晃彦さんハンナリーズの安田良平さんに続いてブランデンブルク国立管弦楽団京都コンサートではソリストのピアニスト吉田順子さんの紹介をさせていただきました。

武部宏の日曜トーク

遅くなり失礼しました。1月20日の日曜トークのご報告です。今時のことば、ちょっと気になることばは京都駅大階段、これを、だいと読むか、おおと読むか、当然私などは、おおと読みたいのですが、駅案内所はだいでした。おお地震と言わずに、大地震と読む人が多くなっているようです。平安女学院のコーナーでは山岡景一郎さんが平安女学院の卒業生が一流会社で活躍している様々な事例報告をしていただきました。森さんのお漬物のお話し、ハンナリーズのコーナーに続いて後半のゲストには西陣の渡邊隆夫さんに帯は芸術である、とお話しいただきました。続きは来月お話しいただきます。来週もよろしくお願いします。

第145回 リーガロイヤルトークサロン 2019.1/29(火)

第145回 リーガロイヤルトークサロン
2019.1/29(火)
京都にゆかりのあるゲストをお迎えし、楽しく、そして意外なお話を聞かせていただきます。

時間 13:30〜15:00(受付13:00〜)
会場 リーガロイヤルホテル京都 春秋の間(2F)
お一人様 ¥3,500(デザート、紅茶、税金サービス料含む)


ゲスト 山岡 景一郎さん
学校法人 平安女学院 理事長・大学学長
京都大学 特任教授
進行役 武部 宏

ご予約・お問い合わせ リーガロイヤルホテル京都イベント係まで
TEL (075)361-9149



武部宏の日曜トーク

1月13日の日曜トークのご報告です。朝一ゲストには、1月20日の日曜日午後2時から府民ホールアルティで 和洋アンサンブルTAKAGIが開催されます。ピアニストの高木知寿子さん、和太鼓奏者の高木克美さんと野田悟さん、お琴の高木沙紀さんに来ていただいて、それぞれの思いを語っていただきました。当日は私も参ります。平安女学院のコーナーは高校体操部器械体操の生徒さん二人の活動報告でした。安藤秀夫さんと富士子に続いてハンナリーズの安田良平さん。後半のゲストには建設経済新聞の上中康司さんがタイムリーな話題を紹介されました。スタジオ写真は高木さんチームがすぐ帰られたので2枚に分かれています。来週もよろしくお願いします。

武部宏の日曜トーク

2019年1月6日の日曜トークです。平成最後の年回数にして1136回目となります。新元号は4月1日に公表されて5月1日即位と同時改元と発表されました。新元号については私の思いがあるのですが、回を改めてお話させていただきます。
山岡景一郎さんのこぼれ話は 人の噂話は気にしないこと。
平成女学院のコーナーは大学副学長の谷口吉弘さんが1年を振り返りながら新年の思いをお話されました。
今月も元気で行きましょうは金島由香さんが亥年に縁の深い社寺4カ所を回ってこられました。
私と弥生さんは昨日ハンナリーズを見に行きましたので安田良平さんと盛り上がっていました。
後半のゲストには吉田元比古さんに簡単な英語表現をお話いただきながらダンヒルなども語っていただきました。

武部宏の日曜トーク

今年最後の日曜トークのご報告です。今日は1135回目となります。自我自賛になりますが週一の番組で1135回は素晴らしいことだと思います。
朝一ゲストと後半からゲストとして書道の大家 杭迫柏樹 さんにお話しいただきました。杭迫さんは日常生活の中で書のある光景を増やしたい、その為に市の条例の制定があってもいいのではということです。
平安女学院中学高校校長 今井千和世 さんには、今年1年を振り返っていただきました。
また、ミセスリビングの 宇津崎光代 さんが、久しぶりにスタジオに来られました。
来年もよろしくお願いします。

武部宏の日曜トーク

12月23日の日曜トークのご報告です。暖かい朝でした。コートが要らないぐらいです。今日は天皇誕生日、平成最後の思いが各新聞のトップ記事として大きく出ています。感動のおことばです。明日は私の誕生日です。83才になります。健康で放送をさせていただける。こんな有り難いことはありません。朝一ゲストには番組第1週のパートナー小森弥生さんが一日マナー講座のご案内をされました。平安女学院のコーナーは今日開催されるオープンキャンパスのご案内、ハンナリーズの試合結果に続いて後半のゲストは時事経済研究所の小林敬三さんがこの一年の国内、海外の大きなニュース、最大の出来事は米中の経済戦争を挙げられました。来週は30日です。よろしくお願いします。

武部宏の日曜トーク

12月16日の日曜トークのご報告です。
寒い朝でした。自転車で大久保駅まで、近鉄、地下鉄も乗客が少ないので寒いです。事務所からKBS京都まで、自転車でがんばって来ました。
今時のことばは今年の漢字 災をめぐって私の思いを言わせていただきました。
平安女学院のコーナーは山岡学長が御所西地域は歴史的、政治的、文化的、いずれも、素晴らしい地区であることを具体的にお話されましたので納得がいきました。
森さんのお漬物は写真を見てください。
ハンナリーズは連勝の明るいニュース、後半のゲストは裏千家今日庵茶道資料館副館長、今日庵文庫長の伊住禮次朗さんにお話いただきました。
来週もよろしくお願いします。